ーインクジェットプリンターの決定版“CANON,TR9530”ー

ブログ・SNS

プリンターの進化に伴い、今ではコードレスでBluethoothやWifiなどで通信して印刷などが当たり前になってきました。また、印刷のクオリティとスピードも格段に向上しています。

そして数あるプリンターの中で『自宅で使用するが、幅広く機能が欲しいという私と同じ、欲張りなあなたに“インクジェットプリンター”ならこれ。』という物を紹介します。

まず私が実際に購入する決め手になった事と、使用してみての特徴を3つ話していきます。

なんと言ってもA3サイズ印刷対応

家庭用のプリンターの多くはA4まで対応可能で、大きめのA3サイズは対応していない物が多いです。やはり自宅で使用することを想定してのことでしょうが、仕事でも使用する方はA3での印刷が必要になってくることが多いと思います。

また、A3で印刷できることにより普段仕事で使わない方でも写真など自分のお気に入りのものをポスターとして印刷して自宅で飾ったりなど簡単に出来てしまします。A4だと飾るものとしては少し小振りで、パッとしないものになってしますことが多いです。

そして幅広い用紙のサイズ(A3〜名刺)に対応。もちろん長方形の封筒やDVDなどの表面も印刷可能です。

  • スキャナーの最大原稿サイズはA4。
  • 写真はiX6830。

顔色➕染色の『5色ハイブリット』で写真印刷までキレイに印刷

一般的に普及しているインクジェットプリンターは4色での印刷を行う物が多いです。しかし、このCANON TR9530は5色で印刷することによりクオリティの高い印刷が可能になります。これにより先ほど触れた文章などの印刷だけでなく、写真の印刷を自宅で行いたいといった方の求めるクオリティのものを印刷することが出来ます。

また、値段も他の5色印刷可能なプリンターの中でも機能面を考慮するとコストパフォーマンスに優れています。

『顔料、染色インクの違いは?』

ここでプリンターを購入を検討する方で、名前を聞いたことがある方も多いと思うインクの種類について触れておきます。

まず、どちらのインクも用紙にインクを吹き付けて色をつけることは変わりません。

違うのは顔料インクは紙の表面に付着し、染色インクは紙に染み込んでいきます。このイメージが出来れば特徴を捉えるのが簡単です。

染料インク顔料インク
発色が鮮やかで光沢色が得意色味は顔料インクに劣るが、細かい表現が得意
用紙を選び、光沢系の用紙でないとしっかり発色しないマット系用紙や画材紙、様々な紙にプリントしたいという方に適しています。
色の安定まで時間がかかる色の安定まで早く、テストプリントなど色の確認などを優先する方にお勧めで、色の耐久性も強く色味が時間の経過とともに薄れにくい
手軽さ重視クオリティ重視

このようにそれぞれお互いに得意なことと不得意なことが別れています。

しかし、このプリンターに2つの染料を使用することで2つのいいとこ取りをしています。

うーん、欲張り。

意外と忘れがちな給紙タイプ

プリンターを比較するときに機能ばかりに目がいって、普段実際に使用する時のことを忘れがちになってしまいます。

実際私もこのプリンターを買う直前で気づいて確認しました。(その時いろいろな方のブログを見ていて良かった。)

給紙には背面と前面のタイプがあって、前面はこのようにプリンターの表側に用紙をセットする場所があります。

そして背面タイプは後方にあり、プリンターの上の方にスペースが必要となります。なので棚の一番上に置く場合は問題ないのですが、棚の間に奥となるとやや不便になるのでどこに置くかを購入前に確認した方がいいです。

とはいっても棚の上に置いて、さらに手を伸ばして紙をセットするの意外と手間になります。そして仮に棚の間に奥としても必要なだけの高さをもつ棚はそう数も多くはないでしょう。

そして背面給紙タイプは紙を余分にセットしておくと、紙の上にカバーが無い物が多いので、上にホコリが溜まったりします。紙を都度ごとにセットするのが手間に感じる方は前面給紙がいいでしょう。

しかし、なんとこのプリンターは前面と後面どちらからも給紙対応しています。

これは購入前に気づかなかったので、ラッキーでした。笑

*ただし前面と後面で使用可能な紙のサイズ異なるので注意してください。

前面からの給紙。サイズ調整して印刷途中で用紙がブレないようにアタッチメントが着いており、真っ直ぐに印刷できるようサポートしてくれます。

−背面から給紙−

こちらもアタッチメントついています。2wayで選択肢が広がるのはgood.

外部接続について

対応可能なメディアは以下の通りで一通りのものは可能になっています。

カメラで撮影した写真もプリント出来ますので、お気に入りの一枚を年賀状にしたいけどコンビニなどに行って何十枚、何百枚と印刷するのは手間がかかると考えたこともあるかと思います。

そんな時にもさっと印刷、クオリティも高いものが簡単に手に入ります。

SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード
【要アダプター】
miniSDカード/miniSDHCカード/microSDカード/microSDHCカード/microSDXCカード

またWiFi環境にも適応しているので、コードが増えてお部屋の雰囲気を損なう心配はありません。もちろんも有線にも対応しています。

*ただし両方同時使用は出来ないので使用環境に合わせてどちらかにしましょう。

最後に印刷スピードや品質を見ていきましょう!

まずは印刷にかかる時間ですが、カラーA4で約20秒になりました。

ここはレーザープリンターではないので速さは一般的かと思います。

印刷した内容はクラウドソーシングで使用している簡単な価格表です。あまり長い文章使うことないのでとりあえず。笑

似顔絵イラストなど興味ある方はどうぞ↓

アイコンや記念日のプレゼントにお勧めとなっています あなた用のイラストを"おしゃれ"に仕上げます。(商用可) | イラスト作成 | ココナラ
▼ご挨拶初めまして!ご覧いただき誠にありがとうございます。デザインオフィス MARINER 代表・鈴木 海人と申します。社会人経験後、カナダの大学でデザインを学...

次に印刷クオリティです。こちらもまずまずといったところで、必要十分かなと行った印象です。

下の物は写真などを印刷する用紙にRGBで印刷した物です。

あまり、データを触らずにそのまま印刷しましたが、想像以上にキレイに印刷できています。

こちらの額縁はセリアで購入しました。ダイソーよりセリア派です。

100円ショップのSeria(セリア)
100円ショップのSeria(セリア)公式サイトです。店舗検索やおすすめ商品、アルバイト・パート求人情報などを掲載しています。

元画像

このイラストはインテリアをメインに取り扱うlowyaさんのインテリアデザインをモチーフに描きました。SNSでお褒めの言葉を頂いたので気に入った一枚になります。

LOWYA

さて余談が多くなりましたが、最後に全体を通しての感想へ行ってみましょう!

コスパ重視で機能と金額面で

“納得”出来る物

CANON TR9530はあれやこれも『あったらいいな』を体現して、かつ金額面でも多くの方が許容出来る範囲ではないかと思います。

痒いところに手が届く、気の利いたプリンターであることには間違い無いです。

色もブラックとホワイトの二色展開なので気にいった方を選んでもらったらいいと思います。私はブラックにしましたが、光沢感はあまりなく高級感漂う色味でとても気に入っています。

TR9530

amazon利用の方はこちら

Canon プリンター A3 インクジェット複合機 TR9530 ホワイト (白)

楽天利用の方はこちら

CANON TR9530WH(ホワイト) ビジネスインクジェット複合機 A3プリント/A4スキャン対応

TS3330

いやいやとりあえずA4まででいいから、サイズもコンパクトでコスパ重視の方はこちらがお勧めです。私もこちらを検討して、A3が譲れないところでしたので今回はTR9530にしましたが、A4まででいいならこちらも全然ありです。

amazon利用の方はこちら

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS3330 ブラック Wi-Fi対応 テレワーク向け

楽天利用の方はこちら

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS3330 ホワイト Wi-Fi対応 テレワーク向け

コメント

タイトルとURLをコピーしました