ー画像や動画のサイズに制限があってアップロードできない場合の解決方法ー

ブログ・SNS

記事内で写真や動画を貼り付けたい時に、初期設定で変更をしていない場合は容量が小さくアップロードできない場合がよくあります。

実際私自身も変更できることを知らずにデータを圧縮したりしていました。動画はyoutubeなどに投稿してリンクを貼れば出来ますが、チャンネルを作ってない方もいると思います。

ここで紹介するのはコードなど全くわからない初心者の方でも簡単にできる方法を説明していきます。

現在のアップロード容量を確認

ダッシュボードのメディアで簡単に確認出来ます。

この画像は変更後なので500MBになっています。

アップロード可能なファイルの上限は、 WordPress で利用している PHP の設定によって決まります。確認するのは php.ini に記述されている次の項目をみてください。

memory_limit # メモリ使用量
post_max_size # POSTデータに許可される最大サイズ
upload_max_filesize # アップロードされるファイルの最大サイズ

注意事項

大きなファイルをアップロードするには post_max_size をupload_max_filesize よりも大きく設定する必要があります。

memory_limit は post_max_size よりも大きくするよう設定しましょう。

ConoHaを使用している方の変更方法

✔︎まずはConoHaにログイン

左のメニューバーからサイト管理をクリックします。

以下のメニューが出てくるのでPHP設定をクリックします。

上の画像は変更後になります。

ここまでくればあとは下記のコードをくコピペして保存をクリックして終了です。アンダーバーの場所に好きな数字を入れてください。もちろん1Gなどに変更しても大丈夫です。

post_max_size = ___M

upload_max_filesize = ___M

あとがき

意外と簡単に出来てしまうから本当にびっくりしました。こういった扱いやすさがあるのは本当に助かりますね。wordpressまた好きになりました。

SNSに関してお勧めの記事も下記に紹介しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました