ABOUT

あなたの思いを届けたい人へ伝える”翻訳者”としてお手伝いします。

初めまして、私はトレーナーや理学療法士として幅広い年齢層の方々のリハビリやトレーニングに携わらせていただいてきました。

活動する場所も病院からスポーツジムや、社会人のスポーツチームであったりと色々な場所でお手伝いをさせてもらいました。

そこで感じたのは情報が伝わりにくく、せっかくの有益なサービスも必要とされているところに届きにくくなってしまっていることです。

そして私の仕事はサービスと利用する方々が繋がるサポートをしていくことです。

こんなことを感じたことはありませんか?

  1. 専門用語が多く正確な情報を伝えなければならない業界で、デザイン製作を依頼する時に何度も説明するなど煩わしいことはありませんでしたか?

  2. 論文発表や講習で使用する医療イラストなどの著作権の心配や、ネット上でダウンロードした素材の画質が低く使用しにくい。また、いろいろなところから集めることで結果として統一感に欠けてまとまりが無く伝わりににくくなる。

  3. こちらが意図するものが見つからずに時間と労力を費やして本来進めていかなければならない仕事に支障が出てしまう。

デザインの特徴

  • ヘルスケアに関する知識を持った人が製作する名刺やロゴデザイン、病気や医療制度などを分かりやすく伝えるデザイン

  • 業界経験があるからこそ分かる、専門用語を通しての目的共有がクライアントの本当に求めているデザイン制作を可能にすることです。

分かりにくい専門用語や情報を簡潔にして、

正しい情報を必要な人に届けるデザイン。

医療・健康業界では専門用語が多く、一般の方々には分かりにくくなっており費用の幅も様々で興味があってもなかなか実際に利用するところまでは辿りつきません。

また、ヘルスケア業界は自身の体に関することなので、あらゆる不安を取り除くために、可能な限り情報は集めて精査したいというのが一般的かと思います。

そういった情報が行き渡っていないところに届けて寄り添うことが出来るデザインを製作します。

ご連絡は下記からお願いします。

タイトルとURLをコピーしました